引っ越し

久しぶりの更新なのに突然で申し訳ありません!


ブログお引越しします!

新ページ


10月終わりから準備始めたのに、今頃告知…_| ̄|○
愚図にも程があります…

新しいお部屋でも今まで通り、のんびりというか愚図愚図でいくと思います。
どうぞ見捨てず変わらず可愛がってやってくださいorz
よろしくお願いします!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソラミミ喃語

若が

オッパイイガイイラナイノ

って

言ったみたいに聞こえた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4ヶ月健診

8月14日お盆真っ盛り!に4ヶ月健診へ

体重は7545㎏
身長65.2cm

平均よりチョイ上!
頑張って育ってくれて、嬉しい限り
昨日は寝返り返りもできてコロンコロンとお布団の上を横断。
心配なのは、日曜日に家族でごろ寝してる時私が見てない間に若が転がってRくんの横に行ってしまうこと。Rくんが知らずに寝返りしたら若はプチっとつぶれてしまうでしょうわー、想像するだけで怖い!


若は声もたくさん出て、いつだったか「アーカイブ」って言ったように聞こえました。Rくんにもそう聞こえて親は大爆笑(笑)
アーカイブ?え、書庫?(笑)

順番は前後しますが8月初めにBCGも無事終了1回くらいの注射じゃ泣かない若ですが、流石に大泣きそれでも無事赤ちゃんの印をつけてもらって(笑)安心
9月はDPT最後1回とポリオ。ポリオはずっと生ワクチンが嫌で恐れていましたが、やっと不活化ワクチン導入の運びと相成り嬉しい回数は増えるけど絶対安全が一番です。

絵本もたくさん読んで、今度なんとか資金工面して絵本大量買いする予定今から楽しみです

若が大きくなるにつれ、少しずつ私も楽になるように感じます。でも若の身体が大きくなって、授乳のたび若の身体が中途半端にプランとなるのを見るにつけさみしさも…デカイ(笑)もっとゆっくり大きくなってねー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産・入院 6

帝王切開の感想としては、もっと簡単に赤ちゃん出てくると思ってた。ピッと切ってツルンと出る、みたいな。あんなに苦しいとは…_| ̄|○
助かったのは、手術した翌日から歩く練習するんですが、思ったより傷口が痛くなかった。寝たり起きたりする時に痛むくらい。痛み止めの薬は2錠飲んだだけですみました。スタスタ歩いてる、と看護師さんにも褒めてもらいました。
それに苦しい時間は経膣より断然短い。2週間検診の時に再会した同じ日同じ時間に陣痛室に入った人は、その日夕方まで頑張ったけどダメで、その後2日かかったそうです。一緒に入った私が午前中にいなくなったからショックだったと、仰ってました…。

1度帝王切開になると、次回も基本的には同じ出産方法になるそうです。条件が揃えば経膣も可能らしいですが、もしかしてこのまま経膣分娩を経験しないままだったら…と思うとちょっと複雑。
若は世界一可愛い!と心から思う反面、実際には産んだ実感がなくて本当に私の子なのかな…?と思う瞬間も。満3ヶ月を過ぎて、ここまでずっと一緒にいて、流石にそんな感覚は消えました。若は間違いなく私とRくんの子です。

2人目の心配なんてしちゃいましたが、今はとにかく若だけで精一杯!この子を元気に育てることに心身ともに捧げます。
そんな若は今週寝返りが出来るようになりました。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

mimiの出産、入院の記録でした


| | コメント (10) | トラックバック (0)

出産・入院 5

カンガルーケアは1分くらい?で、後のお腹の中をキレイにしてもらうのがまた辛かった。吐く人がいるのもこの辺?長時間に思えた不快感に耐え、術後は麻酔の影響なのか歯の根が合わない程の寒さに耐え、病室に落ち着いた後やっと若と向き合えました。

それから後はお母さんはみんな体験する寝不足と乳首の痛みと、これは私の入院した病院特有の看護師さんの厳しい(?)監視の目と闘い1週間を過ごしました。なんとも言えない孤独感…とも闘いましたけども、毎日のRくんと両親のお見舞いと若可愛さになんとか乗り越えました。

若の状態は産まれてからはずっと良くホッとしていたんですが、術前の状態がこれからの成長に影響あるのか不安で新生児検診の時に聞いてみたところ、「赤ちゃんの苦しい状態」というのはなんらかの原因で息ができなかった状態とのこと。でも早い段階で手術出来たから元気に出てこられた、もし経膣にこだわってたら後遺症が残ってたかも…。
……良かった‼

その新生児検診で若の採血をした時、先生の手が滑って手の甲に刺さったままの針が「ビィィンッ」って震えた時は私が泣きそうになりました。ただでさえ小さい手に針刺さってるのに、先生、気をつけてよ…

続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産・入院 4

麻酔は部分麻酔なので手術中も意識はハッキリしてて、先生達の会話が聞こえていました。
BGMは何故か槇原敬之のカバー(笑)いろんな人が槇原敬之の歌を歌ってた。椎名林檎も歌ってたみたいなんですが、CD探してみても未だ見つからず。記憶違いかな?
そして突然、映画「アウェイク」を思い出してゾッとしました。ま、私は意識があるので痛いって言えるけど。

はじめは楽勝でした。まわりで人がウロウロするのをみてただけ。
「途中で吐く人がいるから」と聞いたけどそんな気配はナシ。マッキーの曲をフンフン♩と聞いてたくらい。

そして…
その時は突然来ました。
看護師さんが「お腹押される感じしますよー」と、教えてくれたけどちょっと遅かった…。
お腹をグイーーッとものすごい激しい力で押し上げられて「グゥッ!」っと声がもれそうに。でも声が出ない。人間は声を出す時無意識に少量でも息を吸い込むんですね。なのに何故か全く息が出来なくて、その声が出ない。恐らく赤ちゃんを出すために腹部を思いっきり押し広げるので肺が圧迫され広がらず、酸素が取り込めなかったようす。
1回目でそれに気付いたのでその後2,3回の衝撃では何とかパニックを逃がすことが出来ました。歯を食い縛って麻酔のかかってない全身で衝撃に耐える中、先生の「ヨイショッ」という声が聞こえたような気がしたけど、気のせいか。
12時13分、赤ちゃんの泣き声が聞こえました。

びっくりするくらい可愛い泣き声。

その瞬間涙が溢れて、その時初めて自分がすごく不安だった事に気付きました。
手術室にいる人全員にありがとうって言いたかったけど、嗚咽を堪えるのに必至で何も言えなかった。
若は処置室で綺麗にしてもらってから、看護師さんが見せに来てくれました。私の肩に頭をちょこんと乗せて、少しだけカンガルーケア。初めて若と触れ合った瞬間でした。親バカ全開ですが、こんな可愛い赤ちゃん見たことない、と思いました(笑)早く抱っこしたかった。
でもまだ試練は続きます…
_| ̄|○

続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産・入院 3

身体を起こしてお母さんと話をしてたら、突然ドヤドヤと先生や看護士さんが大勢カーテンの中に入ってきました。7〜8人はいたかな?そのみんなが、「あ、身体起こしてたのか!」とか「NST波形ここが切れてる…」とか「向こうのモニターでは云々…」とか、早口で口ぐちにしゃべり始めて。
私もお母さんもポカン(・・?)
ですが、1人の先生が「とにかく一刻も早くオペ室の準備を…」と仰ったところで尋常じゃないことを知りました。

点滴を止めて別室に移され手術用の靴下をはかされ、私は動けずされるがまま。その間に先生から説明があって、それによると、
「NSTの波形で赤ちゃんがとても苦しい状態になっていることがわかった。点滴を止めたら赤ちゃんが元気になったことから恐らく点滴が利いて子宮が収縮し始めたからで、このまま経膣で分娩するのには赤ちゃんが耐えられないかも知れない。今すぐ帝王切開するのがオススメだが、どうする?」とのこと。後で聞いた話によると、お母さんに説明した別の先生はこの状態で経膣分娩はあり得ない、絶対帝王切開だと言ったそうで、それなら聞いてもらわなくても良かったけど(笑)、とにかく私は経膣分娩にこだわるつもりは全く無かったので帝王切開で即決。

すぐ用意された書類にサインして、麻酔医が説明に来た時「朝ごはん食べましたか?」と聞かれて、真っ青。「…か、完食しました!」麻酔医のあっちゃ~って顔が忘れられません。

あとはRくんの到着を待って同じ説明を聞いて納得してもらって、いざ手術へ。

続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産・入院 2

3月28日。
29歳になった朝、全然誕生日な実感のないまま6時起床。分娩室へ。

NSTを付けて若の様子をみて、バルーンを外してもらいました。また痛かった…
朝食はパンとサラダとデザート。「今日は頑張らなきゃ!」と完食。

しばらく休憩の後、点滴開始。
この点滴の針がなかなか入らない!採血用の針と違って太いからなかなか血管に入らなくて、めちゃくちゃ痛かったー。3度目の正直でようやく入って、再度NSTも付けてもらって、いよいよ。

9時半頃にはお父さんとお母さんも来てくれていて、皆でソワソワ。点滴が効き始めるまで1時間以上かかるから、と言われてまたソワソワ(笑)

ずっと寝転んでるのも疲れるから許可をもらって身体を起こして10分後、突如異変が。

続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産・入院 1


若が産まれて満3ヶ月過ぎました。

一ヶ月検診では若の体重は4.1kg強。最近では7kg弱に。母乳で頑張って大きくなってくれてます。

お宮参り、初節句、お食い初も無事終了。今は小さい体で予防接種頑張ってます。

不安いっぱいの若との生活も、Rくんの助けをもらってボチボチなんとかやってます。時々お母さんも手伝いに来てくれるので助かってます。

そして、今の私の楽しみはWOWOW。授乳のお供に映画(笑)映画館へは行きにくくなったけど、これで耐えられそう。

しかし、それでも母と子の蜜月は全く甘くはありませんでした…。そりゃこんなにベッタリくっついてたらシンドイわね。誰かに一緒にいて欲しいけど実家は遠いし何かと忙しいRくんはなかなか家にはいられないし…、と心が病みそうになったら写真整理。若の可愛い面白い写真を整理してアルバム作りの構想を練るのが、今のところ楽しみです。

そして、よみがえる若の産まれた日。

さて、3月25日の更新から後について、ボツボツ振り返ります。

長いです!なので何回かに分けてアップします。お暇な時、興味のある方だけご覧ください。

予定日を10日過ぎても全く生まれる気配がなく、3月27日に入院しました。入院の朝はRくんを仕事に送り出した後、あんまりにも心細くてひとり泣き(笑)
病室に落ち着いたら、まずNSTを2回して、その後バルーン挿入。NSTで少し気になるグラフが出ていたけど、超音波では元気に動いていたのでスルー。
バルーン入れるの痛かった…
夜はのんびり過ごせるのは今夜が最後かなーとか思いながら、消灯時間まで読書。

翌日、28日は6時起床で分娩室へ。

続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリンクバー

うちの若(お腹から出てきたのでピヨ改め)は、おっぱい星人です。かなり長時間乳首咥えてます

私は若のドリンクバーみたいなもんです…

24時間いつでもオッケー
でも出るのは母乳が1種類だけ(笑)
メンテにも時間かかります。寝て食べて飲まないと出なくなります

ドリンクバーってノドが渇くんですね1日2リットル近く水分をとります

しかも長時間拘束されるので、何も出来ない…
里帰りで至れり尽くせりしてもらってるし、もうすぐ大阪帰るけど、やっていけるか甚だ不安です…


| | コメント (8) | トラックバック (0)

«ハラワタ